新型コロナウイルス

Go To トラベルキャンペーン

政府が打ち出したGo To トラベルキャンペーンが批判されて、新型コロナウイルス感染が深刻な東京は除外になったようです。

確かに、感染拡大が再び起こっている(第2波?)今するべきことなのか、という意見はもっとものように思います。

ただ、国内観光は壊滅状態のようです。

私どもは先週末に宮島に遊びに行きました。小さな子供連れでもあり、島内に一泊の旅行です。

これまでに数回宿泊したことのある商店街の中の旅館にお願いしました。食事も大変美味しく、食事中は宿のスタッフさんが子供の相手もして頂ける良いお宿です。全部で多分10部屋もない小さな旅館ですが、宿泊している客はなんと私たちだけでした。土曜日なのに貸し切りです。観光業の落ち込みは深刻なことを実感しました。

夏休み前の今、キャンペーンを始めなかったらもう間に合わない、というのも分かる気がします。

豪雨の合間でめずらしく雨のない週末でしたので、翌日の日曜日は商店街や参道を歩いているお客さんがかなりいました。ただ広島県の方は、普通は宮島に宿泊はしないと思います。十分日帰りできますし。

観光業の状態がこのままだと、みなさんのお気に入りのホテル、旅館が、来年はなくなっているかもしれません。観光地にも、お店がなくなっているかもしれません。

広島県在住の方は、行けるなら、感染対策に気をつけて、広島県内の旅行に行った方が良いのではないかなあ、と感じました。出来れば泊まりで。ただし、ご高齢の方や基礎疾患のある方はやめた方がよさそうです。また宴会を伴うような団体旅行は年齢を問わずやめたほうが良いと思います。酔ってカラオケなどもってのほかです。

すべての人が自分がすでに新型コロナウイルスの無症候感染者かもしれない、というつもりで、どうすれば他人にそれを感染させないようにできるのか、ということを自ら考えて行動するのが大事だと思うのです。

千畳閣より