お知らせ

デュピクセント®について

アトピー性皮膚炎の治療薬であるデュピクセント®(デュピルマブ)についてです。

当クリニックでは、デュピクセント®の投与を行っておりますが、薬剤の解説のページにありますように、条件に当てはまる方に限ります

特に前治療要件が重要です。

ア 成人アトピー性皮膚炎患者であって、アトピー性皮膚炎ガイドラインで重症度に応じて推奨されるステロイド外用剤(ストロングクラス以上)やカルシニューリン阻害外用薬による適切な治療を直近の6ヶ月以上行っている

イ 成人アトピー性皮膚炎患者であって、ステロイド外用剤やカルシニューリン阻害外用薬に対する過敏症、顕著な局所副作用若しくは全身性副作用により、これらの抗炎症外用薬のみによる治療の継続が困難

そもそも直近6ヶ月の前治療がこちらで確認できない方(お薬手帳を持参されていない方)、お薬手帳があっても、これまでに適切な治療を受けていると客観的に判断出来ない方(通院間隔がひどく長い方、処方されている外用剤の量が少ない方、皮膚の状態に比べて弱い外用しか処方されていない方など、考えられる状況はいろいろあります)に対してはすぐに投与は行っておりません。前治療について良くご存知の、現在かかられている皮膚科クリニックでまず相談されたほうが良いケースも多くあります。

残念ながら条件には当てはまらないのですが、すぐに投与してほしい、と来院される患者様が少なからずおられますので、お知らせと共に薬剤のページにも内容を追加致しました。

ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。